ジャガールクルト 150周年記念 手巻き 18KYG 世界限定600本


1983年に『ジャガールクルト 150周年記念モデル』として発表された手巻き式腕時計。
バランス良く配置されたトリプルカレンダー、ムーンフェイズ
外径は31mm×23mm、レベルソ・クラシックと同じ大きさ。
イエローゴールドの時計でも、このくらい小ぶりで、クラシカルな文字盤だと周りを気にしないでいいという方は多いのではないでしょうか。


この時計には1948年に設計された特別なオールドムーブメントCal.486が搭載されているために、ムーンフェイズのデザインが非常にレトロな雰囲気を出しています。
昔、メーカーカタログにジャガー・ルクルトの傑作モデルとして展示・掲載されていた事もあります。


ケース横に付いてるプッシュボタンでカレンダー調整を行います。
曜日だけはリューズを回して調整。


ケースの厚さは8mm


裏蓋には、150周年を記念する刻印
SERIE
UNIQUE
507/600
141.010.1

ジャガールクルトは当時、大沢商会が輸入しておりました。
この時計は、その当時に正規輸入され入荷した大変貴重な時計の1本です。

ジャガールクルト 手巻き 150周年記念 18KYG 世界限定600本
ケース:18KYG 厚さ8mm 外径31mm×23mm
ムーブメント:Cal.486 手巻き式トリプルカレンダー(月、日、曜日)、ムーンフェイズ
販売価格:¥1,836,000(税込)

ジャガールクルト キャリバー486
Cal.486は、創業者アントワーヌ・ルクルトの孫にあたるジャック・ダヴィド・ルクルトへのオマージュとして製造された経緯を持つ、設計・開発段階から特別扱いされて誕生したムーブメントなのです。
ジャック・ダヴィド・ルクルトはローザンヌ大学から博士号を授与されるほどの秀才であり、時計職人としても祖父である”アントワーヌ”を超えた存在と言われる程の天才でした。
さらに重要なのが、現在の『ジャガー・ルクルト』を1937年に誕生させた設立者といえる人物だからです。『ジャガー・ルクルト』は、“幻の時計師”と呼ばれるエドモンド・ジャガーとLeCoultre & Cie の製造責任者だったジャック・ダヴィド・ルクルトが長年の協力関係(1903年~1937年)の末に設立されたブランドだから、と言えばジャック・ダヴィド・ルクルトが、どれだけ重要な人物なのか理解して頂けると思います。
その為、Cal.486は、ごく限られた特別な時計にしか搭載されていません。

[memo] 参考
http://blog.goo.ne.jp/h-tokeiho/e/9568a0f47dce4d5f813f1834abb58e5d
http://ameblo.jp/narrow98/entry-11970298106.html
http://www.cool-auction.net/gallery/5892/
wikipedia
https://nanboya.com/news/zatsugaku/jaeger-lecoultre/
[/memo]

関連記事一覧



時計屋 愉快だ 宇都宮

最大60回ま金利手数料無料

釜島光顕


顧客との結びつきが希薄になりがちな販売形態ではなく、お客様と信頼関係を築きながら営業する「ふつうの時計屋」を貫いている。