ノモス日本限定「Four Seasons」欠品再入荷!フルモデル揃いました。


ドイツの伝説的デザイン学校「バウハウス」の創立100周年である2019年、この記念すべき節目の1年を「四季」を通して祝福するものとして、ドイツの高品質なモノ作りと日本の伝統工芸を融合した日本限定モデル、ノモス グラスヒュッテ、Limited Edition Japan「Four Seasons」が登場しました。

春夏秋冬、全てのモデルのセットです!もちろん、単品販売も致します。


Tangente「春」
「槐樹」(えんじゅ) Pagodatree dye
夏の暑い盛りに、花が咲き始め、染色には蕾を使います。古くに中国から伝来した説と、日本古来説があり、どちらが正しいかは定かではありません。武士の誉を称える木としても知られており、鮮やかな黄色を染める貴重な染料です。

Tangente「夏」
「藍」 Japanese indigo dye
古来、中国から伝わり、江戸時代には庶民の色として親しまれました。殺菌作用が強く、染めた衣服で皮膚病や毒虫を防ぎました。小上粉、百貫、千本などの様々な品種があり、現在では徳島や宮崎、北海道などで栽培されていますが、年々生産量が減少しています。本製品では、江戸時代より特上と評された、徳島産の小上粉の藍草を発酵させた〔すくも〕を主に使い建染めで染め重ねています。

Tangente「秋」
「茜」 Madder dye
その名前の通り、根が赤い事から〔あかね〕と名が付きました。この根は、浄血、解毒、強壮の作用があるとされ、更には、日本で最も古くから使われた赤系の染料で、日の丸の赤はこの染料で染められています。

Tangente「冬」
「屋久杉」 Yaku cedar dye
家具などを作るときに出る切りくずと屋久杉の葉を用い、何日もかけて独自の技術で煮出した染液を使い屋久杉の奥に眠る色の素を取り出します。そして、一日かかってやっと一枚の布が染め上がります。

カマシマ・アマゾン店で購入

カマシマ・ヤフー店で購入

春、夏、秋、冬4本同時購入の場合、専用桐箱をお付けします。


草木染のストラップは数量限定生産のため後々に交換ができません。そこでそれぞれの時計にはNOMOS純正ストラップが1本付属しています。普段は付属のストラップでシックに、そしてここ一番!というときには草木染ストラップで個性を演出、といった使い分けもできます。

サファイアガラスのシースルーバック


ケース裏側はもちろん、自社製キャリバー「α」を眺めることができるサファイアガラスのシースルーバック。日本限定モデルとしての特別な刻印、「LIMITED EDITION JAPAN FOUR SEASONS」、そしてシリアル番号も入っています。

草木染という伝統技術と日本の四季をストラップに


「バウハウス」の精神を色濃く反映した定番モデル「タンジェント」がベースとなり、ドイツの工業製品を象徴します。
それに対し、日本を象徴するものとしては草木染という伝統技術と日本の四季を取り上げ、ストラップにそれを表現しました。


※草木染(くさきぞめ)は、合成染料(化学染料)を用いた染色に対して、天然染料を用いた染色を区別するために生じた呼称。
主に植物の葉、茎、根、実などを煮だした液に繊維を浸し、20分程度加熱し、染まった色素を金属イオンと結合させて発色させる。(ウィキペディアより)

化学染料にくらべてコストが高く、対候性や経年変化の点でも劣る草木染ですが、一つ一つ手間をかけて染色して仕上げる日本の伝統技術に敬意を表して、
敢えてストラップの皮革に採用。そして日本の四季にあわせて色を選びました。

  1. 在庫あり
  2. 時計・宝飾 カマシマ

こちらの時計はお店に在庫があります。
お電話でもお気軽にどうぞ。028-633-2739

    文字盤カラー等、お気軽にお問合せ下さい。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    必須ご連絡方法 メール電話
    必須お問合せ内容

    送信すると、すぐに送信控えが自動返信されます。見当たらない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

    ノモス正規販売店

    ノモス正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
    時計・宝飾 カマシマ
    〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り3-1-3
    営業時間 : AM10:00 ~ PM6:00
    定休日:毎週水曜日
    電 話:028-633-2739
    FAX:028-633-2843

    ノモス 栃木県正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
    ノモス正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
    住 所:〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り3-1-3
    代表者:釜島光顕 (KAMASHIMA MITSUAKI)
    営業時間 : AM10:00 ~ PM6:00
    定休日:毎週水曜日
    電 話:028-633-2739
    FAX:028-633-2843

    関連記事一覧



    時計屋 愉快だ 宇都宮

    最大60回ま金利手数料無料

    釜島光顕


    顧客との結びつきが希薄になりがちな販売形態ではなく、お客様と信頼関係を築きながら営業する「ふつうの時計屋」を貫いている。