エンジニアハイドロカーボン エアロGMT II 本日、再入荷致しました!



販売価格:367,200(税込)
カマシマ・ヤフー店で購入
スペック
ムーブメント
◆ 自動巻(BALLキャリバー RR1201-C)
◆ スイスCOSC認定クロノメーター
耐衝撃性
◆ 7,500Gs
防水性
◆ 300m防水
耐磁性
◆ 4,800A/m
ケース
◆ ステンレススティール
◆ 直径42mm, 厚さ13.85mm
◆ 両方向回転式サファイアガラス・トップベゼル(自発光マイクロ・ガスライト内蔵)
◆ 反射防止処理済みサファイアガラス
◆ セーフティロック・クラウンシステム(特許取得)
バンド
◆ 1400ニュートンの力に耐える両側エクステンションとフォールディングバックルを備えるSS製のテーパー・ブレスレット
文字盤カラー
◆ ブラック

YouTube

  1. マイクロ・ガスライト
  2. 耐衝撃性
  3. 耐磁性
  4. セーフティロック・クラウンシステム

優れた防水性と耐衝撃性を実現


優れた防水性と耐衝撃性を実現

特許取得済のセーフティロック・クラウンシステムは、防水性や耐衝撃性を向上させるだけではなく、ケースの中でとても脆弱なリューズを保護しています。時計内部へ水や汗などが侵入する場合、バックケースやガラスから侵入することはほとんど見受けられず、リューズからの浸水が多くの原因を占めます。ねじ込み式リューズではない時計の場合は、特にこのようなリスクが伴います。


エンジニア・ハイドロカーボンのために生み出されたリューズ・プロテクション

エンジニア・ハイドロカーボンのために開発された「セーフティロック・クラウンシシテム」は、リューズの横に配置されたプロテクションプレートが、時刻調整後にリューズを最後までねじ込まないとロックできない構造になっているため、リューズのねじ込み忘れを事前に防ぎます。また、エンジニア・ハイドロカーボンに対して行われる耐衝撃テストでは、リューズへのダメージと防水性を確実にするため、3時位置のリューズプロテクションにも衝撃を直接与え、7,500Gsの耐衝撃テストを実施しています。

従来の約70倍。自発光する画期的な夜光システム


マイクロ・ガスライトの威力

自発光のマイクロ・ガスライト(3H)は、スイスの革新的なレーザー技術によって作られた新しい夜光システムで、その明るさは従来の夜光塗料と比べ約70倍にも達し、10年以上にわたり輝き続けます。ボールのマイクロ・ガスライトは、光で蓄光したり電池を用いる必要がなく、どんな環境でも常に正確な時刻を読み取ることができます。

マイクロ・ガスライトの仕組み

自発光のマイクロ・ガスライトは、純粋なトリチウム・ガスを真空のミネラルガラスのガラス管に密閉し、非常に安定した状態で封じ込められています。ガラス管の内壁は蛍光物質でコーティングされており、これにトリチウムから発する電子が作用することで光を放ちます。この発光の原理は、テレビのブラウン管と全く同じ原理です。チューブを針や文字盤に取り付ける場合も、破損の危険を冒さずに行う方法が確立されていますので、時計を着用した人が放射線にさらされる心配もありません。また、長期にわたり時計を着用しつづけても、人間が常に自然界や人工的な機器から浴びる放射線量をはるかに下回ります。

頑強な構造


現在考えられる最高の品質基準に基づいて作られたボール ウォッチのすべてのモデルは、耐衝撃テストにより5,000Gsの衝撃に耐えることが実証されています。耐衝撃テストは国際標準化機構のISO1413に基づく振り子衝撃装置を利用し、円運動をするように設計された振り子のハンマーを1m離れた位置から振り下ろし、時計に衝撃を与えます。


さらに上を目指す耐衝撃性

一部の製品では7,500Gsの耐衝撃性を実証するため、ISOの基準を上回るテストを実施しています。振り子のハンマーを1.5mに延長し、二方向のみならず、第三の方向として、構造上比較的弱いとされるリューズにも衝撃を与えます。「エンジニア・ハイドロカーボン」のモデルはボール ウォッチが特許を取得したセーフティロック・クラウン・システムにより、この7,500Gsの耐衝撃テストに合格しています。また、強い衝撃に耐えるため厚さ5.3㎜のサファイアガラスを採用しているモデルさえあります。

軟鉄製の裏蓋とインナーリング


耐磁時計の構造

ボール ウォッチ製品に採用されている耐磁性に優れたケース構造は、軟鉄製の裏蓋とインナーリングでムーブメントを囲い内部のムーブメントを保護しています。この画期的な合金はケースの形状によりさらに強化され、磁気がムーブメントに進入するのを防ぎ、時計の精度への影響を限りなく遮断します。


耐磁時計の基準

耐磁性とは実際にどのような意味でしょうか。現在の基準では、通常の機械式時計が4,800A/mの磁場に置かれても動き続け、±30秒/日差の残留効果が生じない場合に「耐磁性」がある時計と定義されています。

ボール ウォッチのコレクションの中ではこの基準をさらに上回るモデルがラインアップされており、「EH スペースマスター」は12,000A/m、そして「マグニートー S」は80,000A/mの耐磁性を備えています。

ボールウォッチ 栃木県正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
BALL WATCH正規販売店 時計・宝飾 カマシマ
住 所:〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り3-1-3
代表者:釜島光顕 (KAMASHIMA MITSUAKI)
営業時間 : AM10:00 ~ PM6:00
定休日:毎週水曜日
電 話:028-633-2739
FAX:028-633-2843

関連記事一覧



時計屋 愉快だ 宇都宮

最大60回ま金利手数料無料

釜島光顕


顧客との結びつきが希薄になりがちな販売形態ではなく、お客様と信頼関係を築きながら営業する「ふつうの時計屋」を貫いている。